ライトゲームでのメバル・ガシラ釣りについてです。

最近は、ライトタックルを使ったライトゲームが大人気です。

いろいろな魚を釣ることができるのが魅力です。

メバルやガシラといった根魚も狙うことができます。

ライトゲームと言っても、釣り方はさまざまです。

ジグを使った釣りやワームを使った釣りが人気です。

手軽に行えるので、釣り初心者や女性にもおすすめです。

ここでは、ライトゲームでのメバル・ガシラ釣りのタックルと釣り方のコツについてご紹介します。

ジグ・ワームによるメバル・ガシラ釣りのタックル

ジグ・ワームによるメバル・ガシラ釣りのタックルは、次のとおりです。

ロッド:メジャークラフト ソルパラ SPXT-76L

メジャークラフト トリプルクロス TCX-S762UL

メジャークラフト ソルパラ SPX-S762UL

メジャークラフト トリプルクロス TCX-T862M(フロートリグ)

リール:スピニングリール

ライン:メジャークラフト 弾丸ブレイド X4 0.3号

リーダー:メジャークラフト 弾丸フロロ ショックリーダー 1.25号

メタルジグ:メジャークラフト ジグパラマイクロ 1.5g

ジグヘッド:メジャークラフト ジグパラヘッド ダートタイプ 1.25g

メジャークラフト ジグパラヘッド スイムタイプ 1.5g

ワーム:メジャークラフト まっすぐ尾

メジャークラフト ふぉーる虫

その他:メジャークラフト タックルバッグ

メジャークラフト タックルケース 12cm・24cm


<補足説明>

【ロッド】

メタルジグを使った釣りには、チューブラーロッドがおすすめです。

ワーム釣りには、ソリッドティップロッドを使うとよいです。

スポンサーリンク

ジグ・ワームによるメバル・ガシラ釣りの釣り方

ジグ・ワームによるメバル・ガシラ釣りの釣り方は、次のとおりです。

まず、メタルジグでの釣りについてです。

明るいうちは、堤防の際に仕掛けを沈めていきます。

底を中心に狙うので、底まで沈めます。

着底したら、ジグを底から2~3回跳ね上げてフォールさせます。

ジグが沈む速さに合わせてロッドを下げていきます。

釣れなければ、堤防を横に移動します。

これを繰り返しながら探っていくとよいです。


暗くなると、ワームで釣ります。

常夜灯周辺などは、メバルが浮いています。

そのため、キャストして表層付近を引いてくるだけで釣れます。

ゆっくりのただ巻きで誘ってみるとよいでしょう。


ずっと同じポイントで釣っていると、スレてくることがあります。

そのような時は、フロートリグで少し離れたポイント狙うと効果的です。

浅場を狙う場合は、ロッドを立てて巻いてくると根掛かりを防止できます。

参考動画

【動画】ダウンショットリグなどでロックフィッシュを狙う

ダウンショットリグやスプリットショットリグ、フロートリグでロックフィッシュを狙います。

さまざまなリグを使い分けて釣っていきます。

PEとリーダーの結束方法(トリプルエイトノット)の解説もあります。

(2/27放送)

<タックル>

ライン

ユニチカ ナイトゲームTHEメバル PEⅡ 0.3号


リーダー

ユニチカ ナイトゲームTHEメバル リーダーFC 4lb

スポンサーリンク
おすすめの記事